佐賀の出会いのきっかけがネットだと・・・

このところ、佐賀で結婚をした方々の中で、インターネットを通じて出会った人達の割合が少しずつ高まっています。

 

よくよく考えてみると、今は、ネットで、物を買ったり、調べ物をしたりすることが、日常になってきているので、佐賀でそういう人達が目立つようになっても、不思議なことではないと思います。

 

ただ、その反面、ネットで出会ったということを親に言うと、反対されるケースも少なくありません。

 

そのような場合はどういったやり方で対処するべきなのでしょうか?

違う理由を言う

ネットで出会ったと親に伝えたら反対されそうなのであれば、素直に理由を言わないという手段を使っても良いのではないでしょうか。

 

友人や知人の紹介とか、街コンに参加したら出会ったとか、当たり障りのない表現で乗り越えている方々は多いみたいです。

 

もちろん、嘘をつくことは正攻法ではないかもしれませんが、正直に言って、きまずくなるよりは、マシだと思います。

 

どんな人であるかを伝える

しかし、出会いのきっかけがネットだったという事実は、親にいずれバレるのは時間の問題かもしれません。

 

また、本当のことをずっと言わないのはよろしくないのかもしれません。

 

なので、本当にことがいつか分かってしまっても問題が起こらないよう親に付き合っている人がどれくらい素敵な人なのか、きちんと伝えていきます。

 

どのような仕事をしていて、どのようなタイプの人で、どんな良い側面を持っているのか、等々。

 

つまるところ、親から見ると、何がきっかけで出会うかも重要ですが、そんなことよりもっと大切なことはその人との出会いを通じてあなたが実際に幸せになれるかどうかとういことです。

 

そういった意味でも、とにかく相手のことを理解してもらえるようがんばってみて下さい。

 

これからはネットが出会いのメインツールに

現時点においては、結婚のきっかけが出会いというのは、日本ではまだそれほど多くありません。

 

ただ、欧米などでは、ネットを通じて知り合って結婚に到ることが主流になってきています。

 

日本もいつか、インターネットの出会いから結婚に到る人達がどんどん増えて、親もそのような出会いに対してまったく反対されない時代が来るのだろうと思います。

 

>>佐賀でオススメな出会いの方法はコチラ